クリニック、診療所の労務管理が得意な 大阪の社労士

ロゴ画像サイズ社会保険労務士事務所

ヘッダーインフォメーション

クリニックが社労士に依頼するメリット

2022.06.28

クリニックは地域住民の最初の窓口

会社を経営するにあたって、必ず必要となるのが「人」です。サービス業的な側面がある現在の医療業界では、患者様に満足していただける医療を提供できる環境を作ることが、安定した経営の第一歩だと言えるのではないでしょうか。

その中でもクリニックは、地域の住民が不調を感じたとき最初に訪れる場所であり、個人と個人が接する機会が、病院より遥かに多い場所です。そのために、優秀な人材の確保・従業員が成長できる環境の整備は、必要不可欠なことです。

社労士に依頼するメリット

人事労務管理のプロである社労士の業務は、会社や従業員に関する手続き代行業務と、人事労務に関するコンサルティング業務がメインとなります。

手続き代行業務で、院長先生・事務長様・人事担当者様の負担を軽減し、患者様へのサービス向上・経営理念の実現など、本業に集中していただけます。

コンサルティング業務では、労務相談は勿論のこと、採用コンサルティング・社内ルールの整備・従業員のモチベーションアップ・働き方改革など、人事労務の枠を超えた「人」に関することを網羅的にサポートし、クリニックの成長をお手伝いします。

サイズ社会保険労務士事務所では、医療業界出身の社労士が、クリニックの実態に適したサポートを提供しております。また、経験とネットワークがあるからできる経営支援もお任せください。

クリニック開業前のご相談も無料で承っております。クリニック開業までの流れ・業者の選定・資金・手続きのことなど、お気軽にご相談ください。